Q&A③ ヨーグルトってお腹に良いの?

こんちゃ❗️

連日、腸内系の話題が続いております。

さぁ、ご質問が多いものを紹介していくコーナー第三弾!

ヨーグルトってお腹に良いの?』についてです。

 

朝食として食べてる人が多い様に感じます。
スーパーでもヨーグルトコーナーはたくさん並んでますよね。
サプリ並みにどれを選んだら良いのか分からない感じがあります…汗。

 

では、結論。

答えは どちらかと言うと良くない です。

 

ヨーグルト = 嗜好品
乳酸菌 = 必須品

 

これは私の持論ではありますし、ヨーグルトに関しては意見が本当に割れます。
どなたの意見も一理あるので、否定する事はしません。

正確に言うと、向き不向きがあるんです。

 

ヨーグルトを食べる方は、まず消化力が強いのか否かが重要です。

 

 

自分の消化力がどうかって話しですよね。
書籍としても「消化力」が注目されています。
それほどに、日本人の消化力は低い
厳密には 下がった という事です。

消化不良” というのは胃腸の働きが低下して、
・膨満感
・胸やけ
・吐き気
・食欲不振 などなど。
さまざまな症状が慢性的にあらわれる事を言います。

年齢を重ねるとおきやすい症状ではあります。

 

ヨーグルトは冷蔵庫で保存して、冷やして食べるものですよね。
しかもドロドロで重たい。

これに似た食べ物は、体の体温を奪うパワーがあります。
・冷たい
・ドロドロ
・重たい
この食品は消化するのに物凄いエネルギーを使います。
チーズもそうですね。
朝から食べると、食べない時よりは疲れやすいです。

 

 

ヨーグルトが上手く消化できない場合、首から下の関節が滞る可能性があります。
歳を重ねてからだと、これが良くないんです。
最近は20代でもリウマチでお悩みの方も増えていますし。

関節って大事ですからね。
将来的に気になる事がある方は、徐々に減らしていくか控えていく事もご検討くださいm(_ _)m

 

 

ヨーグルトが習慣化されている方も多くいらっしゃる様なので、一日おきにするのもアリですね。
消化しきれていない状態なのに、またヨーグルトを送り込まれると辛いですから。

逆に、上手く消化できる方には、ヨーグルトは問題ありません。
無事に消化できると乳酸菌も腸内で活動してくれるはずです。

 

それでも食べたい!って方いらっしゃいますよね。
ヨーグルト自体は美味しいですし、私も嫌いじゃないです!

 

そんな時は、消化しやすい時間帯…昼食後に食べると良いです。
消化力が下がる15時以降は避けて、お召し上がりください♪♪

ヨーグルトよりも、ラッシーとして摂取すると、なお良いです★

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

19/365

この記事に付いたタグ

関連記事