遺伝子組み替え食品とは?⑤ – 化けモロコシ★ –

こんちゃ❗️

紫色を愛するサプリメントアドバイザー おたけ(竹岡)です★

 

さぁ、今日も遺伝子組み換え作物のお話しをしていきましょう♪

 

 

怒涛の勢いで輸入される 遺伝子組み換え(GMO)トウモロコシ。

日本で作られる米よりも多い!って話しでした。

それだけ多く輸入されているのに、どうしてんの?
食べてんの?

日本人の半分以上が、遺伝子組み換え食品を食べる事を嫌がっているのに、
かくれんぼしてんの?

 

結論・・・

気づかないレベルで、
日本人は毎日たくさんのトウモロコシを食べてます。

なんて言うと「いやいや、食べてないって!」と仰る方が多いんです。

輸入された
遺伝子組み換えトウモロコシが
どのように使われてるか。
以下をご覧ください。

 

 

ね。
笑えないでしょ。

清純派の可愛い女子が、1862股ぐらいしてる真実を隠してるレベルですぜコレ。
・・・清純派って言葉自体、私の様な5軍の男子たちが作り出した言葉だとは思うんですけども。

 

日本に輸入されているトウモロコシの大半は、
デントコーンというモノ。


普通に八百屋さんにあったら買いそうですよね。

実はコレ。
家畜のエサだった理、バイオエタノールなどに使われるもの。
食用のスイートコーンとは別物。

デントコーン食べた事ないですけど、
人間の味覚的には、超絶マズイらしいです。

高級レストランで出てきたら、
緊張しながら「美味しいね!」って満面の笑みで言いそうなサプリメントアドバイザーですm(_ _)m

そんな感じなので、一般家庭で直接口にすることはないです。

・・・ね。
始まったね。
私お得意の含みのある言い方「直接口にすることはない」

ということは?

 

●デントコーンを食べた
牛肉、豚肉、鶏肉を食べてるかも。

●デントコーンを食べた牛が出す牛乳を飲んでるかも。

●デントコーンを食べた鶏が生んだ卵を食べてるかも。

●デントコーンを食べた家畜が出したうんち。
それを肥料にして育てた野菜を食べてるかも。

●デントコーンから作った
果糖ぶどう糖液糖(コーンシロップ)の入ったジュースやお菓子を食べてるかも。

●コーンシロップ入りの調味料を使ってるかも。

●合成甘味料(アステルパーム)の原料は、トウモロコシでんぷん。

 

奴らは、何にでもこっそりひっそり入ってるんですわ。

まさに灯台下暗し。
我々が知らないだけ。

 

遺伝子組み換えでない
って書いてあれば良い。
というもんでもなくて。

トウモロコシの
遺伝子組み換えの表示義務

・コーンスナック菓子
・コーンスターチ
・ポップコーン
・冷凍とうもろこし
・とうもろこしの缶詰、瓶詰め
・コーンフラワー
・コーングリッツを主な原料とするもの
(コーンフレークを除く)
・とうもろこし(調理用)を主な原料とするもの
・これらを主な原料とするもの

これらと決まっています。

・飼料
・添加物
これらの主じゃない原料は書かなくてOK!

・・・

むっちゃ怖い隣人な感じしません?

 

ちなみに。

🇯🇵日本人🇯🇵の身体の炭素分は、
平均40%がとうもろこし由来だそうです。

ちなみに🇺🇸アメリカ人🇺🇸の平均は55% 。

 

どうですか?

あなたが国産のお米を愛する方だとしても。
米よりもトウモロコシで構成された体かもしれないって話しです。

 

・・・だから何?

登場頻度多めの女の子に言われたら…

「うん、コーヒー飲もっか」って言うでしょう。

 

結局、遺伝子組み換えの何が問題で嫌われてるのか。

また次回!!!!

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

80/365

 

 

 

関連記事