遺伝子組み替え食品とは?③ – 遺伝子組み換えのメリット② –

こんちゃ❗️

 

今日はとっても良い日でした★
何だかね。
小さな幸せがたくさん積み重なった日で嬉しい1日。
そんな日は一瞬で終わるけど、今日を活かしてくれた皆様、ありがとうございますm(_ _)m

 

さて!
GMOの続きいきましょう!

 

今回もGMOのメリットについて。

 

 

④ 将来の食料危機に備える!

日本では、少子化問題が…いっときほど言われなくなったか。
私も少子化に貢献してる独り身なのでアレなんですが…。

世界的に見たら、人口って増加傾向で増加予測もあります。

 

地球は大きくならないのに、人だけ増える。

これには小学生の頃からずっと疑問だったサプリメントアドバイザー おたけ (竹岡)です。

きっとガンダムの影響…笑。

 

ね。凄いでしょ。

私の小学生以降の性欲の上がり方と一緒ですわ。

こんなに急激に増えたら困るよねそりゃ。

「地球の人口を減らして動物を殺さない世界にしたい!」って人がいるのも分からなくもない
んです。

 

だって、こんなに増えたら食糧大変でしょ?

自給自足してる人としてない人、あなたの周りではどのぐらいいらっしゃいますか?

間に合いませんよ。

 

こんな時こそ GMO が良いんですね♪♪

 

ほら、早く大きくなるじゃん♪♪

アンチ遺伝子組み換えの方の意見では、
「こんなデカいサケ、気持ち悪いでしょ?」

みたいな事を言ってますよね。

単に成長が早いだけで、大人になった時のサイズは同じだったりします。

人と同じで見た目じゃ分からないの。

すぐ成長するってことは、
すぐ食べれるようになるってことなんです。

コレ便利でしょ??

 

アメリカは「安全」って言ってるみたいなんで、
食料危機には持ってこいですわ!

GMO(遺伝子組み換え技術)を使えば、

●成長の早い作物や生物
●栄養価の高い食物
●害虫や熱、環境の変化に強い食物
●腐りにくい果物

こんなのができて、農地のサイズが変わらなくても
食料をキープできるかもしれないです!

素晴らしい技術★

 

 

⑤ 食べ物以外にも使える!

 

皆さまが大好きな「蚊」

 

耳元でうるさいし、血を吸われたらかゆいし。

良い事ありませんよね。

伝染病を運んだりしますし。

 

その厄介な「蚊」

遺伝子組み換えで、
「子どもを生んだら、その子は大人になる前に死ぬ★

という遺伝子を持つ蚊を作り出しまして。

それを見事に自然に放ちまくってる人類。

・・・むっちゃ怖くないですか??

あ、ダメ。
このシリーズでは、ネガティブな事は書かないの♪♪笑
GMOのメリットだからね!

余談として…。

遺伝子を操作した7億5000万匹あまりの蚊を、
2021~22年にかけて米フロリダ州フロリダキーズに放つ計画が、
地元当局に正式承認された。
この計画に対しては地元住民が反対運動を展開してきた経緯があり、
環境保護団体は「ジュラシックパーク実験」と非難している。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35158411.html

こんな事が起こってます★

 

 

他にはね〜。

●「コレラ」のワクチンになる米
●インフルエンザを防ぐトマト
●肝炎を防ぐバナナ

こんな感じで食べるワクチンができてます。

良いですね。
わざわざ注射しなくても良いんですもん。
病院に行く時間も省けて最高じゃないですか!

 

 

・・・

え?

いい加減にしろって?

お前の仕事は毒を吐く事だろうって!?

・・・仕方ないな〜・・・

 

フロリダに放たれる蚊が、ホントに子供のまま死ぬのかどうか。
ホントは違うんじゃないの?
何か良からぬパワーを持ったり、人に何かをする為の蚊なんじゃないの??

とか思っちゃうタイプなので、次からは「アンチGMO」として書いていきます♪♪

でもさ、メリットだけ見ると GMO も悪くなさそうだよね。

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

78/365

この記事に付いたタグ

関連記事