親の知る葉酸・子の知る葉酸

こんちゃ❗️

今日は妊活について書かせて頂きます。

昨日のブログにも書きましたが、妊活とは切っても切れない妙な縁を感じています。
このお仕事をするまで「妊活」という言葉すら知らなかったのに、資格を取ってから「妊活妊活!」って言い出した妙な男です★

さて。
ネットを使いこなす世代であれば「Google先生!」と言うワードもかなり定着したと思います。

なんでもまずは調べる時代になりましたし。
とっても便利な時代です♪♪

 

そこで、実際に家族間で起こった、妊活の妙なお話しをお届けします。

 

とあるご夫婦は、ネットで「葉酸」の重要性を知り、妊娠前からの摂取が重要なことをご存知でした。

とても素晴らしいです♪♪

それを踏まえて「葉酸サプリってたくさんありますけど、どれが良いんですか?
というご相談だったんです。

そこで、オススメの商品をいくつかご提案し、解散。

 

数日後…

 

「すみません、両親がアンチサプリで…」というご連絡を頂きました。

詳しく伺うと…

・妊活においてサプリは意味がない
・栄養は食事からで十分!

という感じの事を散々に語られたようで、困っていたんです。

 

うん、ご両親は正しい!
だってまともなサプリが無いので、これから子を授かろうとしている人に変なモノを飲んでもらいたくないんです。
仰る通りよ!

ただ「栄養は食事からで十分これは残念!!

栄養は食事だけでは難しいです。
超絶本気で挑まないと食事だけじゃ無理レベルです。

これに関しては、以前のブログをご覧ください。

 

妊活で重要な「葉酸」には2種類ありまして。

●天然葉酸(プテロイルポリグルタミン酸) → 食材に含まれるので、食事で摂取する

●合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸) → 科学的に合成されたもので、サプリで摂取する

こんなイメージでOKです!
カタカナ表記ですと似た様な名前になりますが、上記の二種類に分けられます。

 

ご両親としては、ポリグルタミン酸(天然葉酸)の摂取だけで十分だというお考えがありました。
もちろん食事からの摂取も重要なのですが…

ポリグルタミン酸を食事で摂取した場合は以下の様な吸収量になります。

例:含有量100μgの野菜の場合…

  調理をする事で50%ダウン → 残り50μg

  体内吸収の際に50%ダウン → 残り25μg

これでは効率が悪すぎると思いませんか?

 

それなので、国としてもモノグルタミン酸として摂取してくれ。と仰っているんです。

モノグルタミン酸(合成葉酸)の体内吸収率は85%と言われていますので、効率良いですよね。

ちゃんとしたものを選べばサプリって素晴らしい♪♪

 

無事にそれをご両親にお伝えして、ミッション完了!

というお話しでした★

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

30/365

この記事に付いたタグ

関連記事