血液のお話し ① - 血はどこで作られる? –

こんちゃ❗️

 

さて、今日はね。

血液のお話しですわ。

 

当然ながら、血液は無いと生きていけません。

と思うのですが、血液の1/3が無くなっても、あたしはバリバリ動けました♪笑

医者からはドクターストップで即日入院しなくちゃいけなくなったんですがね。

動けることは動けましたし、運転もできました★

血尿はむちゃくちゃキレイだったんですよ!

当時はアレが血尿や血便だったとは全く知らない社会人1年目の私…。

我慢してるつもりは無かったのに、それが我慢だったと知ったのは病院のベッドの上でしたm(_ _)m

 

・・・さて、そんな血液ですが。

基本的には運送業です。

腸で吸収された栄養を、体全体に運んでくれる役割です。

 

では、この血液さん。

これがとっても非力で、「スマホより重たいモノは持てません」とか言い出したらどうします??

とりあえず栄養をまともに運べないですよね。

せめて大きめのリュックとか、旅行の時のコロコロとか。

どうせ運ぶなら1回にたくさんのモノを運んでくれる血液を採用したいですよね!

 

では、これが非力だったらどうなるか。

 

貧血です。

 

血が貧相ということで、貧血。

女性で貧血の方が多いですが、「血が足りてないの〜」って笑顔で教えてくれる女子!

足りてないのもあるが、あんたの血液が貧相なんよ。

と目で訴えているミスターTです。

 

となると、血液を強化しないといけませんわ。

スマホより重たいものをたくさん持てて、車の免許なんて取れたらもっと良いですよね。

 

ではその強い血液を作るにはどうしたら良いのか。

そもそも、血液はどこで出来ているのか!

これが重要ですね。

 

さぁ〜考えて下さい。

血液はどこで作られているのか〜〜あ〜〜ぁ〜〜〜〜

はい、正解は

骨(骨髄)です!

 

この骨をパワーアップさせることにより、血液もパワーアップする!

ということなんです。

 

はい、また次回、この続くをお伝えしま〜す★

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

54/365

この記事に付いたタグ

関連記事