血液のお話し ⑤ - インスリンとクロム –

こんちゃ❗️

 

スーパーのお弁当を頂戴したので、久々に頂きました。
チキンカツ弁当

イメージ通り
・白ごはん
・チキンカツ
・ナポリタン
・ポテトサラダ

この4種。

開けてすぐ分かる添加物のにおい。

『た…食べたくねぇ』と思いながらも大人の対応。

その1時間後、頭痛と吐き気でグロッキーの私でしたm(_ _)m

久々にお昼寝しましたわ。

これ、食に気を遣っている調理の師匠も仰っていたんですが…
スーパーのお惣菜って味が無いよね」って。

まさにそう。
何を食べてるのか全く分からんかったもん…。

 

 

さて!
今日も血液のお話しです。

5回目行きましょう!

 

これまでのおさらいです。

・血液の質を上げることで、トラックの様にたくさんの量を1度に効率よく運べる。

・血液が通る血管がガタガタの道だったら非効率なので、ちゃんと舗装しましょう。

・どれだけ舗装されても渋滞しては意味が無いので、血液サラサラにして、渋滞が解消できる広くて見通しの良い道路にしましょう。

って感じでした。

※イメージねイメージ。

 

ここまでお読みの方はご存知でしょうけども。

過去4回、どこに運ぶのかが明記されていなかったんです。

トラックを準備して、道を舗装して、高速道路にした所で、目的地にちゃんと届けなければ意味がありませんね。

 

栄養ってどこに運ばれるのでしょうか。

それはね。

細胞です。

一つ一つ、細胞の住所に栄養が運ばれてます。

要は、我々の体は細胞からしたらマンションですわ。

各お部屋が体全体にあって、血管という名前の道路で、血液という名のトラックが栄養を運ぶ。

そんな感じです。

 

でね。

あ〜…例えを間違えた感があるな・・・笑。

まぁ良いや。

ピンポーンってチャイムを鳴らすと、本人じゃないんです。

妙な守衛さんがいらっしゃるのよ。

 

そいつは「インスリン」という守衛さん。
とても優れた守衛さんで、細胞さんの管理をしてくれるんです。

しかしこの守衛さんね、昔ながらのアレよ。

ここを通りたければ、出すもん出さんかい!って感じのアレなの。

そこで必要となるのが…

クロムって栄養素。

これでインスリンがまともに働いてくるようになります。

おうちの中の細胞まで届けるには、守衛さん(インスリン)が通してくれないとダメって感じです。

 

ではそのクロム。

お国の見解では、普通の食事で問題なく摂取できるとされています。
摂りすぎてもダメなので、サプリで摂る必要もありません。

クロムが含まれている食べ物は以下。

・青のり
・昆布
・ひじき
・いわし
・アーモンド
・あさり
・レバー
・未精製の穀物

これ食べてます?

これを食べるのが、国が定める「普通の食事」って感じです。

 

●未精製の穀物
についてですが…

・小麦粉を精白すると98%減!
・玄米→白米にすると92%減!

・白砂糖をたくさん摂ると捨てられる。

取り扱いが大変なクロム。
というより、精製されたモノを食べなければ良いだけの話し。

元々吸収率高くない上に、
精製して白くなったものからはほとんどなくなっちゃうんです。

 

魚介類や豆なんてほとんど食べず。

朝食:菓子パン
昼食:コンビニ弁当
おやつ:コンビニスイーツ
夕食:ラーメン・唐揚げ

これ最悪ですし、国が定める「普通の食事」ではありませんので、クロムは無いでしょうね。

 

かといって、サプリで単独で摂ると毒になる可能性もある。(200μg程度ならOK)

それほど厄介なワイロ=クロム。

守衛さんを突破するものだから、そう簡単に手に入らないんすね!

・・・いや、普通の日本人らしい食事をしてれば問題ないんだって!!

その普通がぶっ壊れてるから問題なの。

今日の私の昼食みたいなお弁当だと最悪なわけです。

 

はい、今日は長くなりましたが。

細胞に栄養を届けるには、守衛(インスリン)を退けるためにクロムが必要。

っていうお話しでしたm(_ _)m

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

60/365

関連記事