血液のお話し ② - 血液工場を強くするには? –

こんちゃ❗️

 

いや黄砂が!

雨降ったり黄砂きたり。
ここ最近は、車を洗ってもどうしようもない感じが続きますね。

 

さて!
昨日の血液のお話しの続きです★

血液は骨(骨髄)で出来るって話しでしたね。

なので、血液の製造工場である骨を強化すれば、強い血液が作れて、貧血対策にもなって、栄養がたくさん運べる!

ということなんです。

 

では、どうやって骨を強くするのか。

どうやって貧血を防ぐのか。

ですね!

 

まず、骨を強くするには…

カルシウム

ってイメージありますよね。

 

しかし、カルシウムだけでは足らないんです。

マグネシウムも必要で、理想の比率は カル2(1):マグ1 と言われています。

他にも、ビタミンC・ビタミンB6、B12、葉酸、ビタミンD、亜鉛、セレン、タンパク質などなど。

まぁ〜〜〜〜

色々といるんです!

 

だってそうでしょ。

車を作る工場だって、たくさんの部品が各地から届いて製造されていますよね。

血液もそれと同じです。

運搬マンを作るには、たくさんの部品が必要なんです!

「◯◯だけ摂っといてください★」なんて言う人がいたら、とにかく疑った方が良い。ホントに。

 

貧血のご相談で「鉄の薬を処方されてます」と仰る方が多くいらっしゃいます。

貧血 = 鉄不足

というイメージがあるかと思いますが、これもね…。

そもそも骨が整っていないのに、鉄分ばっかり送り込んでも良い血液って出来ないじゃないですか。

実際、鉄だけで解決したって人…ごく稀だと思うんです。(私の経験では)

 

また車で例えますけど、エンジンだけあってもダメですし、タイヤだけあってもダメです。

貧血対策に、鉄だけ補給しても…ね。うん。

そもそも論で、工場(骨)がちゃんとしてなければ部品があっても完成品(血液)の作り方が分からない。という状況でもありますね。

 

この工場(骨)が整備されたら、完成品(血液)はすごい事になります。

今までは、ハンドバッグサイズのモノしか運べなかった虚弱体質から、

一輪車・軽・トラック・飛行機・船。

みたいな感じで、効率が上がり、運べる栄養量がどんどん増えていきます!

体調も良くなりますよん♪♪

 

女性で生理がある方。

激しい動きのあるスポーツ選手は、一般の人よりも貧血になりやすいです。

 

偏った栄養補給ではなく、バランスよくたくさんの栄養素を摂取して、体にとって効率の良い血液を作ってあげましょ〜♪♪

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

55/365

この記事に付いたタグ

関連記事