海外のサプリはどうして大きいの!?

こんちゃ❗️

 

不定期に書いております、日本アメリカとのサプリ業界の差。

アメリカがサプリの本場なのは、以前も書かせて頂いたので、
詳細はこちらから。

 

 

よく言われるんです。

 

どちらかというと
海外より日本の方が食も治安も安全じゃない?って。

サプリに限っては、
日本は後進国だと言われており、

日本のサプリは20年遅れている

とも言われています。

 

理由は様々ありますが、

サプリや栄養に対する考え方が違うから

これが一番大きな理由だと考えています。

 

日本の栄養に対する考え方は…

欠乏症にならなければOK

死なない程度に摂っていれば、
それ以上取っても取らなくても
栄養には何もできんよ。

って感じのスタンス。
※ 私の極論です。

 

対してアメリカは!

栄養をしっかり摂る事によって、
人の健康状態だけではなく!!!

本来持っている
体の機能を上げることもできる!!

というスタンス★
※ 私の極論です。

 

 

例えばね。

・病気
・病気ではないけどなんかダルい
・普通
・健康
・超健康

の5段階あるとしましょうか。

🇯🇵日本🇯🇵の栄養学は、病気でなければOK

🇺🇸アメリカ🇺🇸の栄養学は、超健康を目指そうぜ!

という…感じ…ですわ。

 

この感じを踏まえた結果。

🇯🇵日本のサプリと、
🇺🇸アメリカのサプリとでは、

成分量が全く違うサプリになってるんです!

 


良いものであれば、
・粒が大きい。
・1日の粒数が多い。

こんな感じになるのは仕方ない。

 

 

もうお分かりでしょうけども。
小さなサプリ1~2粒で、
1日分の栄養入れるのも摂るのも無理なんですわ。

🇺🇸アメリカのサプリってサイズが大きいのが嫌なんです。
というご相談も頂くんですが…

良質なものを、
効果があると期待される量を入れるには!

・サイズが大きくなるか
・粒数が多くなるか

このどちらかになるんです。

 

あなたはどちらがお好みですか??

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

111/365

 

この記事に付いたタグ

関連記事