日本食は良くないの?

こんちゃ❗️

 

前回の続きです。
体型や生活習慣が、収入に影響する。って話しでした。
こちらからどうぞ。

 

その最後。
栄養学を勉強されている方からしたら、日本食は評判がよくない。って話しでした。

 

日本食の何が悪いのか!って日本国民であれば思うはずです。

世界無形文化遺産にも選ばれた「和食」ですよ?

 

ほら、何となく美味しそうでしょ?

これの何がいけないんでしょうね。

 

このブログをご覧の方であれば、ある程度想像しているかもしれませんけども。

 

指摘されている日本食の問題点

・果糖ブドウ糖液糖
・トランス脂肪酸
・グルタミン酸ナトリウム(調味料(アミノ酸等))
・精製白もの
・食品添加物
・オーガニック(遺伝子組み換え)

 

この6つに対して、日本人の意識が低すぎる!
という点から、日本食が危険視され続けているのです。

 

・意識の低さから、
知らず知らずに危険なものを、
たくさん摂っているからよくない!

・本来であれば、日本食は
アメリカの食事より健康的なはずなのに!

・安さや便利さを追求しすぎている!

・危険なものになっているから、元に戻そう!

 

このように言われているんです。

悔しいというより、図星すぎてね。

中にいると知らないよね。
テレビってこんな事言わないじゃん。

海外で人気だとか、そんな上辺の情報はいらんのよ。

 

ちなみに。
上記の6つを摂ることは、
・慢性的な体調不良
・幸福感減少
・腸内環境悪化
・不妊
・アレルギーの原因
などなど。

たくさんのデメリットがあります。

 

そりゃね。
色々と使った方が楽だし安いし早いんですよ。

お客さんも「早く出せや💢」って言う人も増えたじゃないですか。

そう言う人には、おかしな日本食がぴったりだと思うの。

 

でもね。
この現状に違和感を感じている料理人の方もいらっしゃるんです。

 

以前ご紹介した…

私の料理においての師匠。

・京蒸
http://kyomushi.jp/

ここは予約制ですし
NO MSG(化学調味料不使用)」って口癖のごとく言ってますからね。

 

 

熱量持って、健康の重要性を発信しているお店でのお食事をオススメしますm(_ _)m

そのようなお店は「NO MSG」「化学調味料不使用」
ってホームページや店頭に書いてますので。
ご近所にあるか探してみて下さい★

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

116/365

この記事に付いたタグ

関連記事