国が定めたサプリの選び方 ③

こんちゃ❗️

 

国が定めたサプリの選び方、今回でラストです★

今日はステップ4・5の解説ですね。

 

ステップ4
信頼性の高い研究デザインか?

例えばですよ。
5人中4人に効果があったら80%の人に効果がある事になりますよね。

しかし5人にしか実験してない訳ですよ。

100人中80人より、1000人中800人。

この様に人数が多い実験の方が信憑性を感じますよね。

偶然ってのもあるかもですし、生活リズムが似た人がたまたま集まったかもしれないし。

アレですよ。

お付き合いした人が少ないのに、やたらと恋愛を語りたがるアレですよ。

「いや、お前!それどっかで検索したじゃろ!」ってツッコミを入れるアレと同じ感じです。

たくさんの経験・データがあるモノか否かをチェックしましょう★

 

 

ステップ5
複数の研究で支持されているか?

ある意味でステップ4と似ています。

◯◯博士が認めた!
◯◯会社が発見した!

こんな感じのキャッチフレーズ、ご覧になった事ありませんか?

もし、その研究や成果が素晴らしいのであれば、他の研究施設やら大学やら。

その辺りが同じ実験をするんです。

で、そこでも同じ様な結果が出たら本物の可能性が高い!って話しです。

 

要は、恋愛経験の少ない人が、異性の落とし方を真面目に語って、それを信じたモテない男子。
しかし、机上の空論でしかない事に気付く!

もうこの時点で「異性の落とし方」が使えない理論だと判明。

ホントにモテる人のマネをすると見事に成功!

こんな感じです★笑

 

さぁ、以上の5点でした。

ん〜…いや、確かにね。

この項目は勉強になるよね。

それは間違いないし、一般の消費者さんからしたら「知らなかった」があると思うんです。

そういう面では良い気づきにはなりますが、言葉選びが難しいですよね。

そこが穏やかになると、もっと国民の意識も変わると思うんだけどな〜。

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

50/365

関連記事