ビタミンDが、花粉症・うつに良い!?

こんちゃ❗️

 

昨日のハイジの話の続きです★

アレはある意味で、外国の話しだったんで「あっそう」ぐらいで終わってたかもしれません。

ですが、「くる病」は日本にも着実に侵攻してきています。

 

 

原因としては

・過度な紫外線対策

・ビタミンD不足

この2つと考えられており、100年以上前に海外で流行った病気が、ここにきて復活してるんです。

 

 

 

結局のところ、人間自体は進歩してないです♪♪

歴史は繰り返す。ってのが正しいのか否か。

 

このビタミンD不足は
子どもの時は「くる病」と言いますが、
大人になると骨粗しょう症になる可能性がアップするものなので、早く摂取するのに越したことはありません。

 

 

ビタミンDといえば、太陽に当たれば良い!

って子供の頃に言われたことありませんでしたか?

あるいは、手のひらを太陽にむけてれば大丈夫!的な感じで。
あの歌は好きですけども。

 

実に愉快な話しですよね。

私が太陽に向かって、手のひらを向けてたらどうですか?

あなた…笑いませんか?

可愛い女子が街中で一人、太陽に手のひらを向ける。
両手バンザイ。

・・・並のナンパ師であれば近づかないでしょう。

本気の人は隣でバンザイすると思いますけども。

 

 

そもそもね。

ビタミンDの推奨量は 摂取基準8.5μg となっています。

これが少ねぇ!って話しは以前のブログでしたことがあります。
覚えてくれてますか??

こちらからどうぞ!

 

8.5ってのも実は5.5から上がってるんで、重要性は意識してもらえてるんです。

しか〜し!

🇺🇸アメリカ🇺🇸 🇨🇦カナダ🇨🇦などでは、15~20μgが基準になっていること。

「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」でも、10~20μgがオススメされています。

 

おい、厚労省。

良い加減、国民を愛しく想っては頂けませんでしょうかm(_ _)m

これじゃ〜病院・製薬会社が儲かる一方じゃございませんか。

 

様々な論文では、25μg程度が健康のためには最良という意見も多く。

良質な海外製サプリを見ていると、25μg配合のモノがちょこちょこあったり

 

日本がどんどん、差をつけられています。

 

もし、あなたがサプリに不信感がある方で、紫外線を浴びて25μg摂る事を選んだとしましょう。

真夏にタンクトップと短パンで30分程度、日光を浴びる

これを毎日行えば良いんです。

日焼けとか知りません★

 

 

またお子様の話題に戻るのですが…

母親のビタミンDが足りないと、
こどもの骨が弱る可能性が上がります!

自転車で転けて骨折するお子さんは避けたいでしょう。

 

では、食事から摂るにはどうしたら良いか。

ビタミンDを摂るには、魚・きのこ類を食べるしかないんです。

肉・野菜をどれだけ摂ってもダメです!

※ ね。5.5μgになってるでしょ。

 

でも難しいですよね。

毎日、魚・きのこですよ?

そんな方は、ぜひサプリからお願いしますm(_ _)m

 

 

ちなみに、D!!

以前は骨にだけ効くとされてたのですが。

ここ10年くらいでかなり研究が進み。

・がん
・うつ
・インフルエンザ
・免疫力
・花粉症
・認知症
・筋肉の強さ

にも関係があることが分かって来ました!

 

本当に色々な可能性のあるビタミンD。

これから紫外線が強くなっていきますが、
日焼けにほどほどに気を付けつつ…
積極的に補給していきたい栄養素です!

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

73/365

関連記事