ネットワークビジネスのサプリ 5 – 伝言ゲーム –

こんちゃ❗️

 

うちの地元。
県外の方からのイメージが、住人のほとんどがヤンキー・ヤクザ♪♪

サプリメントアドバイザー おたけ(竹岡)です★

私は当然、
パシリです。

 

さぁ、今日もネットワークビジネス(MLM)のお話しです。

 

過去の記事は以下からどうぞ。

① ネットワークビジネス(MLM)の 七不思議

② ネットワークビジネス(MLM)の功績

③ ネットワークビジネス(MLM)の流通ルート

ネットワークビジネス(MLM)の適正価格

 

 

繰り返しになりますが・・・

私はアンチMLMではありません。

ただ、気になることがあるので、
これから始めたい方とか、
気になっていた方とか、
お悩みの方とか。

そんな方の参考になればと思ってます。

と言っても、私が気になっている事ですので、
「キミシダイ」の解釈でご覧ください★

 

MLMという流通ルートは、
口コミ
を通じて、人から人へ届けられていきます。

どこかに店舗を設けて、不特定多数の方に販売するモノではありません。

 

ある意味で、商売の理想ですよね。

どんな商品でも、メーカーは熱を込めて設計・製造・販売をするわけです。

車の様に、しっかりディーラーで説明がある場合は、
メーカーの気持ちも少しは届けられます。少しはね。

ですが、小売店や通信販売の場合は、メーカーと消費者の接点はほぼ無い。
当たり前と言われればそうですが。
消費者は商品の特性を完全に理解して購入しているわけではないですよね。

通販でサプリを購入する場合も同じです。

広告だけで未来の理想の自分を描いて購入するパターンも多くあります。

MLMだと商品理解をした人が全力でプレゼンして、
気に入ったら購入。
気に入らなければスルー。

この部分だけ切り取ってみると理想だと感じまくってます★

 

口コミって、多くの方が経験あると思います。

・あそこのレストラン美味しいよ。

・あのお店、今ならセール中だよ。

こんな感じですね。

 

MLMが、レストランの口コミと決定的に違うのは
「美味しい」
これ以外もしっかり伝えまくる事。

 

あくまでもビジネス。
あくまでお仕事!

 

レストランを口コミで広めるなら、
以下の項目は言ってくるでしょうね。

・シェフのプロフィール
・どうしてここにお店が出来たか
・食材の仕入れ先
・食器やテーブルの話し
・使ってる水
・スタッフの研修

しかし!
MLMの口コミって
これ以上の濃厚なレベルで来ます!

しかも人間同士の距離感も何だか違和感を感じます…笑。
(これは私の主観です。人それぞれあるでしょう)

このサプリの成分が、ど〜じゃこ〜じゃ。
作ってる会社の歴史が、あ〜だのこ〜だの。
博士の理念を、あ〜じゃのこ〜じゃの。

・・・眠いよね。

セミナーならまだしも、対面で直接聞く時とか、
よほどの人じゃないと聞いてられないでしょう。

熱量とか、距離感とか、グイグイ感とか。

靴で有名な「A●C」みたいに距離感詰めて来ちゃう。
(個人の主観です。物理的にも精神的にも距離感が近い人が苦手です…)

 

 

そこで問題が発生します!

 

 

その話し、本当に正しいですか?

 

人間なんで、ミスがあるのは良いんです。
私もしますし。

 

MLMの口コミは、初回でも書きましたが

伝言ゲーム

になっています。

 

セミナーや紹介者から聞いた事・伝わったことを、
誰かに口コミで広げていく。

人から人へどんどん繋いでいく。

伝言ゲームの面白みって、間違って伝わること。

ですよね?

 

次回はそこについて触れていきます!

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

104/365

関連記事