チョコっとLOVE★

こんちゃ❗️

 

コーヒー嫌いとして、
コーヒが好きになる選び方をこれまで書いてきました!

 

実は私。
コーヒー以外にもアンチ的なモノがありまして。

それが

チョコ🍫

 

コーヒーと同様に、
「死ぬまで食べれないよ?」と言われても何とも思いません。

 

 

そんなチョコですが、
体に良いのか悪いのか。
よく聞かれますので、サラッと書いてみる事にしました★

 

 

チョコにはポリフェノールという
身体に良い成分がたくさん含まれていることは有名ですね。

 

食物繊維も豊富に含まれていることで、血糖値を上げにくいんです。

 

脂肪分も多いとされていますが・・・
・身体に良い影響のあるオレイン酸
・身体に吸収されにくいステアリン酸

カルシウム
マグネシウム

亜鉛

これらのミネラル類も豊富に含まれています。

 

そんな栄養豊富なチョコ。

実は昔、薬だったようです。

 

当時のチョコは、
カカオ豆の成分をすりつぶして飲んでいたそうで。

むっちゃ苦いでしょソレ。

 

貴族や兵士たちの
・疲労回復
・滋養強壮
・毒消し

こんな感じに使われていたと言われてて…

 

 

【神様の食べ物】

と呼ばれていたそうです。

 

 

あ〜…神と魔女は違うもんね。
チョコ食べられなかったんだね。

 

 

そんなチョコですが、ちゃんとデータもあります★

 

以下の表は、

チョコレートをたくさん食べる国では胃がん死亡者が少ない

ってもの。

 

一人当たりの年間消費量が最も多いスイスと日本を比較してみますとね。

スイスのチョコレートの消費量は日本の約6倍
胃がんによる死亡者数は約4分の1となっているんですわ。

 

チョコ、スゲー!
(決してカタコトなわけではございませんm(_ _)m)

いや待て・・・。
私、胃がんで星になる可能性があるって事か…汗。

 

 

お察しの良い方はご存知だと思いますが。

コーヒーの時と同様。

 

本物のチョコ の話しですぜ?

 

 

 

ここで言う「本物のチョコ」とは・・・

 

カカオバターの割合が高い
・植物油脂の割合が低い

 

これに該当するチョコです。

 

チョコの良い成分は
ほぼカカオバターの中に含まれているのですが、原価が高いんです。

 

安いチョコ
・植物油脂
・砂糖

これで強引に固めてチョコっぽい味にしたもの

 

 

健康に対する効果はありません✋

 

それぐらいならまだ可愛いわ。
お金使って一時的な満足を得たよね〜♪♪
で終わり。

 

それだけじゃねぇ!

「植物油脂」は、アレルギーの元
とか言われてる食べちゃいけないモノ。

 

もしね、スイーツ大好きなぽっちゃり系女子が

「チョコは身体に良いし、太りにくいんだお★」

とか言いながら、アポロやらチロルやら食べてる人がいたら、

優しく見つめてあげて下さいm(_ _)m

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

113/365

この記事に付いたタグ

関連記事