スタンフォード式・健康術

こんちゃ❗️

 

早速ですが、クイズです!
以下の項目に該当するはどこでしょう???

・医師の75%が自分でサプリを飲んでいる

・循環器科73%
・皮膚科66%
・整形外科91%
の医師が患者さんにサプリの提案をしている

薬剤師の93%が患者さんにサプリの提案をしている

・栄養士の97%が栄養指導のためにサプリを利用している

・18歳以上の男女約2,000人を対象へのアンケートの結果、サプリ利用率は77%

・年代別では、35~54歳のサプリ利用率が81%で最も高かった。

 

さぁ、いかがでしょうか!

・・・連日の流れをご存知の方はすぐに分かりそうですね。

 

そう、正解は

🇺🇸アメリカ🇺🇸

 

今回もね、引き続きスタンフォード大学のお話しなんですけども。

スタンフォード大附属医学部の取り組みについてお伝えします。

 

こちらでは、最先端の治療が行なわれている様で。

副作用がほぼ無い状態で、ガン細胞だけを殺せる特殊な装置もあるそうです。

メカ自体は他の国にもあるんですが、医師のテクニック次第で差が出るもの。

その為、自分の国ではなくて、レベルの高い医師がいるスタンフォードまで、手術を受けに来られる方もいるそうです。
副作用なく、成功率が高いのであれば…限りなくリスクは下げたいですよね。

かつてUSニュースで出たランキングでは。
スタンフォードの医師400名が全米の名医としてランクインしたこともあるほど。

 

栄養学だけではなく、医学においてもレベルが高い!!

非の打ちどころの無いスタンフォード附属病院。

そろそろ粗を見つけたいですよね。
読者のあなたもそう思ってるでしょ??
どんな美女だって、何かしらのアレがあるもんです。
ね、あの人たち、営業スマイルでしょ?(笑)
どっか腐ってる部分があるでしょ絶対!!!

 

・・・ね?

・・・・・・あれ?

もしかして、これは粗じゃないかも。
日本から見たら短所と取られるかもだけど…

スタンフォードでは、それが最大の特徴だったりするかもしれんのです。

 

患者さんも、スタッフさんもみんな笑顔なこと。
(画像はイメージです)

 

上のイメージ図のように、
日本の病院にもね、笑顔があふれるところはあると思うんです。

でもね。

笑顔があっても、活き活きしてるとこってあります?

医師・看護師・患者さん。

このお三方が活き活きしてる病院って日本じゃ珍しいと思うんです。

 

私は病弱だったんで、色々な病院に行きました。

何だか薄暗いし、忙しそうに看護師さんも小走りで、医師はパソコンを見てるし。
(もちろん全員ではありません。雰囲気です雰囲気)

楽しそうな雰囲気とか、ルンルンな看護師さんがいたら「何こいつ」って思うのが日本でしょ。

そんな暗い環境で、体が元気になると思いますか?

なるわけないでしょうが!!!

 

患者さんがうつむいてるのよ。
老若男女問わず、待合室のイスで顔上げてる人少ないでしょ。

病気だから仕方ない」って言いたいと思う。

でもね「病は気から」って言葉がある。

スタンフォードでは、
医者がギターを持って患者が歌ってたり、
そこらじゅうでで絵を描いたり、
患者さん同士が談笑してる。

それが 治療であり、【 補完代替医療(CAM)】 なんです!

定義がね、これまた難しい。

興味ある方は、ぜひ検索してみて下さい。

要は「西洋医学に基づかない、癒しとか気分転換とか、何故か体に良さそうなこと」です。

 

 

アメリカでは国として

① 手技療法と身体技法
マッサージ、鍼灸、カイロプラティック など。

② 心身療法
ヨガ、瞑想、芸術療法、音楽療法 など。

③ 独自の理論体系を持つ医療
アーユルヴェーダ、中国伝統医療、ホメオパシー など。

④ エネルギー療法
気功、霊気、電磁療法 など。

⑤ 生物学的療法
ハーブ、サプリメント、特殊食品 など。

これら5つのジャンルに、国家予算を組んで研究を進めてるんです!

 

スタンフォードではそれと西洋医学を同時に行なう
統合医療
というジャンルがかなり進んでいる感じ。

「スタンフォードは、患者さんに良いものは何でも取り入れます!」

これはドヤ顔で言われても納得ですわ。

自分たちのための医療ではなく、患者さんの為の医療。

自分たちで、医療とはこれ!と決めつけないのもアメリカらしさがあるお話しですよね。

 

日本にそれが合うのか?と言われたら分かりませんが。
ベッドに座って外や壁を眺めるばかりだった私の入院生活。

こんな環境だったら、新たな楽しみや気付きもあって良いな〜と感じたお話しでした。

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

71/365

 

 

 

この記事に付いたタグ

関連記事