コーヒーは体に良いの? 3 – 良い派の意見 –

こんちゃ❗️


昨年までアンチコーヒーだった

サプリメントアドバイザー おたけ(竹岡) です。

 

どうしてコーヒーが飲める様になったか。とか、
これまでのコーヒーのお話しは以下からどうぞ。

・1回目:良いコーヒーって身体にも良いの!

・2回目:そのコーヒーに身体を託すのか? (コーヒー豆の選び方)

今回は3回目ですね。

 

カフェインの摂りすぎはダメですぜ!って話しは、
これまで何度もしましたし、エナジードリンクもお辞めになられては?
というお話しもしてきました。

 

もっとも一般的なカフェインの摂取源として、
コーヒーはどうなのか?

 

多分、この討論は一生終わらないと思いますが、

コーヒーにはね、

体に良いんじゃ!って派閥と…

体に悪いんじゃ!って派閥。

2つの意見があります。

 

この対立は、
・可愛い系のアイドルが好きな人
・キレイ系の女優さんが好きな人

この関係性ぐらい終わりません。

・可愛らしいの年下系男子が好きな人
・守ってあげたいヘタレ男子が好きな人
・オフィシャルなダンディズムが好きな人

多分、この辺りも永遠に討論が終わりそうにないと思ってる。

 

 

そんなコーヒーについては、
新しい発見があると、新聞でも取り上げられるレベル。

 

 

コーヒーが体に良いとされる最大の根拠としては、
ポリフェノール
がたくさん入っているからです。

カフェインでのマイナスがありますが、
ポリフェノールでのプラスが上回れば良いじゃん!
って考えです。

まぁ、それは良いでしょう。
特に大きな問題ではありません。

問題は別にある。

ネットが普及してさ。
誰でも情報発信ができる様になりました。

情報発信が出来る事はポジティブに受け取って良いのですが、
その扱い方です。

個人が匿名で発信するにせよ、
ニュースサイトやら新聞社にせよ。

この手の実験の解釈を、ド派手に変えちゃうこと。

 

大手のニュースサイトだと読者さんも多いですし、
暇つぶしに見る方も多いでしょう。
そんなとこだと、普通の見出しだと読まれないんです。

なので、インパクトが大事!

コーヒーは飲めば飲むほど、病死のリスクが低下

・・・誰もそんな事は言うとらん!

「常識の範囲であれば、コーヒーを飲むことは健康につながる」
って話しだからね。

情報は正しく扱わないと、記事のタイトルだけ見て
「お!たくさん飲んでも大丈夫なんだ!」って人がいるでしょ。
タイトルだけで判断しちゃう人多いんですよホント。

 

 

・・・あたしだよ!

ね。
西岡さんもそうなんでしょ。きっと・・・m(_ _)m

 

さて。
数年前から、コンビニでも温かいコーヒーが飲めるようになってますよね。
ご時世的に、お家時間が増えて、コーヒー関連の器具を揃えたって話しも聞きましたけども。

これだけ身近になってくると、研究も進むわけです!

 

コーヒー 体に良い派のご意見

・大腸ポリープになる可能性が33%低下
・肝臓ガンのリスクを下げる
・乳ガンのがん細胞を減らす(1日2杯以上)

・皮膚ガンの一種を予防(1日4杯以上)
・子宮内膜ガンを減らす(1日3杯以上)

・非喫煙者がコーヒーを飲むと、死亡率が下がる(喫煙者は変わらない)
・多発性硬化症を予防(1日4~6杯以上)

・糖尿病を予防
・DNAの自然崩壊を防ぐ
・老化を防ぐ
・うつ病を防ぐ(1日1杯以上)

・心臓病を防ぐ

など。


そりゃ穏やかな笑顔になりますわ。

いや待て。
コーヒーがあれば薬もサプリもいらねぇじゃねぇか!

業務妨害も甚だしいぞオイ。

どうなっていやがりやがる!!!

しかも、研究結果を出しているところは

・国立がん研究センター
・世界がん研究基金
・ハーバード大

などの、名だたる研究機関なので、信用度も高いです。

 

私の廃業まで残りわずかじゃん。

アンチコーヒーだったのに、またアンチに戻りそうよ。

明日はマイナス面に触れていきます!

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

95/365

関連記事