あなたに足りないモノをお伝えします!③

こんちゃ❗️

 

「足りないモノ」シリーズ、3回目です!

 

・初回:日本人の栄養状態について

・2回目:年齢・性別ごとの栄養摂取率

3回目は、どうして足らないのか。という事に注目していきます!

 

世間では新型コロナウイルスが猛威を奮っておりますが、新型としては10年以上前から問題視されていたことがあります。

それが…

 

 

新型栄養失調!

 

 

え?
この現代で栄養失調があるわけないって?

 

そうも言ってられない時代がきてるんです。
前回のブログで書いた通り、重要な栄養素がほとんど足りてないんです。

では、どうして足りなくなったかですね。

 

 

まず、食事が大きく変わりました!

これは農林水産省が公表しているデータです。https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/wpaper/30hakusyo_info/index.html

日本はヘルシーな野菜を食べてそうな “イメージ” があり、アメリカはゴツい肉を食べてそうな “イメージ” がありますよね。

本当にイメージで、日本人は野菜を食べる量が減っているのが現状です。

 

 

また、国内での肉類魚介類の摂取量にも大きな変化が出ています。

 

飲食店でも魚介類のお店より、ステーキ・唐揚げ・ハンバーグ。の様な肉をメインにしたお店を見かける方が多いですし。

 

 

 

この話しをすると…
外食なんて滅多にしないし、基本的にはお家でバランス良く食べてます💢

と、ご機嫌を損ねちゃう方もいらっしゃるのです。

 

家族の為にしっかり考えて朝食・お弁当・夕食を作るお母さんには本当に脱帽です。

これね、どんな仕事よりも大変ですし、時給換算したら大事ですよホント。

お金稼ぎが上手な人より、毎日家事をこなす主婦(主夫)の方に頭が下がるタイプの私ですm(_ _)m

そんな方をいじめるつもりは無いのですが、残念ながら国が公表している悲しいデータをお見せしなくてはいけないんです。

 

 

まず、野菜について。

 

この様に栄養価が下がっています。

 

いや、農家さんに対してのクレームでも無いんですが、これが現状なんです。

 

理由は諸説あります。というアレなんですが…

・化学肥料の使いすぎで土壌の栄養が減った or 無い

・食べやすく品種改良をした

・旬がなくなった

・同じ場所で作りすぎて土が痩せてしまった

 

本当に色々とありますが、国が出しているデータです。

詳細は日本食品標準成分表でどうぞ!

https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm

 

 

こうなると、野菜だけではありません❗️

 

現代人は、精製されたモノを好むので、栄養価が下がった状態で口にしています。

白米って「粕(かす)」って書く様に、玄米の粕を食べているのと同じなんです★

 

これではいくら食べても栄養摂取量が足らないわけです!

 

次回は、栄養が足らないと体調にはどの様な変化が起きるのか。

この辺りに触れていきます!

 

 

🐹今日も良い夢見れますように🐹

8/365

この記事に付いたタグ

関連記事